プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

フォーラム(掲示板)ルール
フォーラム(掲示板)ルールはこちら  ※コードを貼り付ける場合は [code][/code] で囲って下さい。詳しくはこちら
stone

プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#1

投稿記事 by stone » 2週間前

例えば、
計算 cos(x)*y + log(y) * x   を実装するために
『計算グラフ』的なコーディングの仕方と非『計算グラフ』的なコーディングの仕方を例で説明していただきたのです。

宜しくお願いします。

アバター
あたっしゅ
記事: 158
登録日時: 8年前
住所: 東京23区
連絡を取る:

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#2

投稿記事 by あたっしゅ » 2週間前

元になった文献(学校の宿題とか)があるのでしたら、ご開示願います。
手提鞄あたっしゅ、[MrAtassyu]

stone

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#3

投稿記事 by stone » 2週間前

手提鞄あたっしゅさん
お返事ありがとうございます。

『計算グラフ』は特別なケースのためではなく、 一般性のある技術かと思います。
なので、『計算グラフ』で検索していただければ、たくさん出ます。
たど、『計算グラフ』的なやり方と非『計算グラフ』的なやり方との実装(code)レベルの比較するような記事は見当たりません。
みんな同じスタイルで同じ浅さで書いていますね。

宜しくお願いします

アバター
usao
記事: 1449
登録日時: 5年前

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#4

投稿記事 by usao » 2週間前

たしかに「計算グラフ」でググるとそれっぽい情報は見つかるが,
ここであなたが求めている
> 『計算グラフ』的なコーディングの仕方
っていうのは,一体どういうものを想定しているのか,何かもうちょっと具体性を持った事柄を言えないのですか?

例えば,各々の演算子を全てstd::unary_functionやstd::binary_functionのようなファンクタで実装したならば
> 『計算グラフ』的
なる事柄の要件を満たすのですか?

コード:

std::cout << cos(x)*y + log(y) * x
と素直に実装したならば,これは
> 非『計算グラフ』的
に該当するのですか?

アバター
あたっしゅ
記事: 158
登録日時: 8年前
住所: 東京23区
連絡を取る:

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#5

投稿記事 by あたっしゅ » 2週間前

なんだか、よくわかりません。貴方とナゾナゾをやる意志はありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Mathemati ... 0%E8%AA%9E
マルチパラダイムと一つの言語 - Mathematica(ja)

https://www.google.com/search?q=%E8%A8% ... 44&bih=901

計算グラフ(画像) - Google(ja)

上記二つは、参考になったでしょうか。
手提鞄あたっしゅ、[MrAtassyu]

アバター
sujiniku
記事: 39
登録日時: 1ヶ月前

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#6

投稿記事 by sujiniku » 2週間前

具体例を説明してと求められてるのに、Wikipediaにも「計算グラフ」という記事もない時点にかかわらず、「一般性のある技術」と言って説明拒否するのは、まず日本語として、どうかと思いますし、対人能力にも疑問を感じます。

グラフ理論の一分野かと思いましたが、
私が所有してる数学書で、槙書店の『グラフ論要説』(浜田隆資、秋山仁 共著)がありますが(初版は1980年代と古いですが)、その本を読んでも「計算グラフ」という用語はありません。

「計算グラフ」でグーグル検索すると、ニューラルネットワークのサイトが出ますが、
少なくとも現時点においてプログラミング業界では、ニューラルネットワーク技術は一般的に活用されてる技術ではありませんので、具体例の説明をしない根拠とするのは、どうかと思います。

私は大学生向けのコンピュータアーキテクチャーの入門書を持ってますが、それにもありません。
サイエンス社「コンピュータアーキテクチャー入門」(城和貴)にも無いし、
翔栄社「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャー」(ディビット・マネー・ハリスほか)にも無いです。
このほか、オーム社や電気学会のアナログ電子回路やデジタル電子回路など電気工学系の大学教科書も持ってますが、それらにも全然「計算グラフ」は見当たらないです。

そういう、大学レベルの理工書ですら目にかかりづらいマイナー用語なのに、あなたの周囲の業界で「一般性」があるといって、相談を頼んだ相手から求められてる具体例を説明拒否しないでください。

stone

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#7

投稿記事 by stone » 2週間前

皆さま
ご指導ご批判ありがとうございます。

ソフト開発に携わる時間は恐らく皆さんより長いかと思いますが、
自分も『計算グラフ』に関する記憶がないのです。
恐らく比較的に新しい計算技術だと思います。
同じ数式を計算する場合、『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的に対するコーディングの仕方に何が違うのでしょうか。
これは私の質問です。
これ以上もなければ、これ以下でもないですね。

『計算グラフ』のメリットは何ですかについても検索していただければ、出ると思います。
私もネットで『計算グラフ』という言葉を知ったのです。
概念的にも、背景的にも、実装の仕方に関しても、
私が説明する立場ではなく、解釈を求める立場であるのをご認識頂ければと思います。

アバター
あたっしゅ
記事: 158
登録日時: 8年前
住所: 東京23区
連絡を取る:

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#8

投稿記事 by あたっしゅ » 2週間前

わたしは、この質問に答えることを、やめることにします。
手提鞄あたっしゅ、[MrAtassyu]

アバター
usao
記事: 1449
登録日時: 5年前

Re: プログラムの書き方:『計算グラフ』的と非『計算グラフ』的

#9

投稿記事 by usao » 1週間前

奇遇ですね.私もです.

この様子だと,素人解釈は邪魔でしょうし,
計算グラフなるものを使う分野の専門家が現れるのを待つしかないですね.

返信

“C言語何でも質問掲示板” へ戻る