ページ 11

選択画面の作り方 について

Posted: 2011年2月05日(土) 09:25
by まさかりたろう
こんにちは。

現在、[ 選択画面の作り方 ]の章を勉強しているのですが、

if( Key[ KEY_INPUT_DOWN ] == 1 || ( Key[ KEY_INPUT_DOWN ] % 5 && Key[ KEY_INPUT_DOWN ] > 30 ) ) {
...
}

の、Key[ KEY_INPUT_DOWN ] % 5 の部分が何をしているのかがよくわかりません。
ここはどういった処理をしているのかということを教えていただけませんでしょうか?

お願いいたします。

Re: 選択画面の作り方 について

Posted: 2011年2月05日(土) 09:54
by Tatu
元のページ(http://dixq.net/g/36.html)では
Key[KEY_INPUT_DOWN]% 5 ではなくて Key[KEY_INPUT_DOWN]%5==0となっているようですね。

これまでの章の内容から
Key[KEY_INPUT_DOWN]が下キーを押し続けると増えるのはわかってますね?

では、下キーを押し続けた場合、
Key[KEY_INPUT_DOWN]がいくつになるときに
if( Key[KEY_INPUT_DOWN]==1 ||( Key[KEY_INPUT_DOWN]%5==0 && Key[KEY_INPUT_DOWN]>30)){
// たった今押したか、30カウンター以上押しっぱなしかつ5回に一度
という条件を満たすでしょうか?

%という演算子は剰余(わり算のあまりのこと)を求めるのに使います。
例えば 12%5 という式を計算した値はいくらでしょうか?
これは「12を5で割ったとき余りはいくつですか」という質問と同じことです。

Re: 選択画面の作り方 について

Posted: 2011年2月05日(土) 09:58
by yashiro
それって

Key[ KEY_INPUT_DOWN ] % 5 == 0

じゃないですか?

これならKey[KEY_INPUT_DOWN]が5の倍数の時にって意味になります

つまりKey[KEY_INPUT_DOWN]が5増えるごとに下にいくことになります

わかりにくかったらすいません

Re: 選択画面の作り方 について

Posted: 2011年2月05日(土) 10:13
by まさかりたろう
ご返答ありがとうございます。

本当だ;;
% 5 == 0でしたね。。

これでどういう意味かわかりました。
本当にありがとうございました!!