DXライブラリで画像描画時に線が入る

フォーラム(掲示板)ルール
フォーラム(掲示板)ルールはこちら  ※コードを貼り付ける場合は [code][/code] で囲って下さい。詳しくはこちら
タンタル

DXライブラリで画像描画時に線が入る

#1

投稿記事 by タンタル » 5年前

DXライブラリで画像を描画するときに、一部の画像の周りに白い線が表示されます。(必ずしも四辺が囲まれるわけではありませんが)
それは特定の画像という意味ではなく、まったく同じ画像をふたつ描画するときでも、片方は正常に描画され、もう片方は線が入るといった具合です。
一応、大多数の物は正常に描画されます。
キャラチップや弾画像などには一切そのような現象は見られないのですが、背景用の爆発エフェクトにのみ線が入ります。
大半のものが爆発エフェクトに置き換わるので、描画数自体は爆発エフェクトが一番多くなると思いますが、描画数が多いと一部線が入るということがありえるのでしょうか...
爆発エフェクトには色違いの画像がありますが、特定の色で線が表示されるということはなさそうです。

使用している関数は、LoadDivGraph、DrawRotaGraph2、SetDrawBlendModeです。
読み込んでいる画像はpngです。
環境は、win7,8.1,10のvisualstudio2013で、dxlibは3.14aを利用しています。

発生する条件もいまいちわからないので、どうしたものかと悩んでおります。
思い当たる点などがありましたら、教えていただけると幸いです。
伝わりにくいようでしたら申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

“C言語何でも質問掲示板” へ戻る