ページ 11

C++の実行ファイルの作り方と場所について。

Posted: 2012年12月19日(水) 01:47
by テマリ
C言語ではコマンドプトンプトを使えば簡単にコンパイラ後の実行ファイルを作れていました。
しかしC++を使い始めてからずっと「デバッグ無しで開始」でファイルを実行していましたがexeファイルを作るやり方を知りませんでした。
C++でのexeファイルの作り方と生成される場所について教えて頂けませんか?

Re: C++の実行ファイルの作り方と場所について。

Posted: 2012年12月19日(水) 07:38
by jay
これって開発に何を使うかにもよると思いますけども…

Visual Studoの場合はコンパイル時に生成されるDebugまたはReleaseフォルダの中にexeファイルが生成されますよ
slnファイルと同じ階層にフォルダが生成されるはずです

Re: C++の実行ファイルの作り方と場所について。

Posted: 2012年12月19日(水) 09:01
by softya(ソフト屋)
少なくともg++なら同じフォルダに出来ますね。
あとVC++でもCLコマンドでコンパイル・リンクすれば同じフォルダに出来ます。
ようは使い方次第なんですね。

で場所は、 jayさんの書かれたとおりです。

Re: C++の実行ファイルの作り方と場所について。

Posted: 2012年12月19日(水) 23:38
by テマリ
ありがとうございました。