検索結果 1541 件

by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: レポート課題です。(提出期限切れなのであせってます。)
返信数: 20
閲覧数: 1198

Re: レポート課題です。(提出期限切れなのであせってます。)

main()関数内で宣言されている変数は n,y のみであり,tmpなる変数は存在していないので,
使用しようとしたらエラーとなるわけですが…
とりあえず,最初のifに来た段階でtmpにはどんな値が入っていることを期待されているのでしょうか?

#Cの講義じゃないのに 関数を使って書け というレポートを出してくる!?
 いったい何の講義なのだろうか?
 (少なくともCの構文とかそういう類の知識を持ち合わせている前提での講義なんだろうなとは思いますが.
  普通にCの講義が他に存在するとか.)
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: レーザーの質問とボスのアニメーション(?)の質問
返信数: 10
閲覧数: 1110

Re: レーザーの質問とボスのアニメーション(?)の質問

えーと,なんというか, もしあなたが あなたのコードに関しての知識を一切持っていない状態で この質問文を読んだとしたら 何か有用なことを答えることができると思いますでしょうか? あなたが書いているプログラム内の変数の意味等は他人には知りようがないわけで 変数名だけ書かれたところで どうしようもないとは思いませんか? boss.img が一体どんな値で,表示する画像を切り替えることに関して どのように働くのかまるで不明ですけど, 右に行こうが左に行こうが永久に増え続けるように見受けられ,怪しげには感じます. 意図通りの値の遷移を辿るのでしょうか? (4*3(=12)と,4*2(=8)の公倍数にな...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: オブジェクトの定義とSTLについて
返信数: 5
閲覧数: 636

Re: オブジェクトの定義とSTLについて

new Project(); では返されるのがポインタ(Project *型)なので, Project型を引数にとる std::list<Project>::push_back() の引数に与えようとしたらエラーになるのはそのとおり. >Project(引数)という定義の仕方はいってしまえばコンストラクターを直接呼び出してる処理だと思いますがなぜエラーにならないのかという疑問 「コンストラクタを直接呼び出している」という言い方が正しいかどうかよくわかりませんが, Project型には複数のコンストラクタがあり, Project型インスタンスを作る際の書き方(引数,というか)によって,どのコンス...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: linuxの削除方法
返信数: 22
閲覧数: 968

Re: linuxの削除方法

質問に対する答えじゃないので恐縮ですが…

最近のPCってOS等のディスクがついてこないのが当たり前なんでしょうか?
ちょっと前にDELLのPC買ったときに全くディスクの類がついてこなくて面食らいました.
あわててDELLのツールでリカバリメディアらしきものを作成しましたが,
有事の際にちゃんと頑張ってくれるのかとても不安.

大昔にデスクトップ買った際には チップセットだのグラボだののドライバのCD(?)類が
山のようについてきたのですが.
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: 再帰処理
返信数: 3
閲覧数: 444

Re: 再帰処理

>Tn+4=Tn+Tn+1+Tn+2+Tn+3
何を書いてあるのかが わかりにくいですね.
関数T(x)の値の決定規則が

T(0)=0
T(1)=0
T(2)=0
T(3)=1
T(n+4) = T(n) + T(n+1) + T(n+2) + T(n+3) : (n+4)>=4 のとき

ということでしょうか?
この内容をそのまま書けば良いだけだと思いますが,不明な点は具体的にはどこにあるのでしょうか??
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について
返信数: 7
閲覧数: 2235

Re: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について

私が示した疑似コードは >基底クラスを作ってあとは派生先で個別の実装処理を書いていく …的な仕組みをCで自前で書いてみた感じのものです(C言語 とのことだったので).  敵の情報をまとめるstruct → クラス  敵の種類を問わない共通のデータ → 基底クラスのメンバ変数  敵の種類ごとにことなるデータ(void *) → 派生クラスのメンバ変数  敵の種類ごとに処理を分岐するための関数ポインタ → 仮想関数 みたいな感じで,C++ではこれを言語の機能でやってくれるわけですから, 「全てCで書く」とかいう縛りが特段ないのであれば {クラス→継承→ポリフォリズム}あたりまで少し情報収集してみる...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について
返信数: 7
閲覧数: 2235

Re: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について

うっかり送信したのでつづき. こんな感じ. //---------- //種類Aの敵の作成 //(1)メモリ確保 EnemyData *pNewEnemy = (EnemyData*)malloc( sizeof(EnemyData) ); //※多分動的にmallocとかで用意する. SpecialDataForEnemyA *pNewSPD = (SpacialDataForEnemyA)malloc( sizeof(SpecialDataForEnemyA) ); pNewEnemy->pSpecialData = pNewSPD; //(2)pNewSPDの内容をちゃんと準備する. p...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について
返信数: 7
閲覧数: 2235

Re: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について

私はSTGを本格的には作ったことないですけど,一般的?にはどうなんでしょう. 構造体の型自体を変えてしまうと,「複数の敵のインスタンス」を管理する方法がひどく面倒になりそうですが,どうなんでしょう. 敵の種類っていうのがどれだけのデータ多様性を生むのかわかりませんが それほどに異なるデータ形式になるものなのでしょうか? おそらく {すべての敵で共通するデータ + 種類ごとの特殊なデータ} みたくなる気がします. struct SpecialDataForEnemyA{ ... }; struct SpecialDataForEnemyB{ ... }: struct EnemyData { /...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について
返信数: 7
閲覧数: 2235

Re: STGで敵の種類ごとに処理を分ける方法について

>敵の情報についてはそれぞれ違う構造体を使おうと考えています。 これは,敵の種類が3種類あったら,構造体も3種類作るということですか? (だとしたら,種類ごとに全く保持すべきデータの種類や数が異なるということ?) そこまで全く別々のデータ形式なのだとしたら, 種類ごとに分けたい処理 を個別の関数にするくらいしかないと思います. その場合でも,関数の型をそろえておくと,関数ポインタを使うとかできると思います. どうにかして関数を分けないでやりたいとかいう場合だと… うーん,例えば struct EnemyInfo { //共通の項目 int HP; .... //この値で,敵の種類を表す int...
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: openGLUTのコールバック関数について
返信数: 3
閲覧数: 1326

Re: openGLUTのコールバック関数について

指定すべきコールバック関数は,普通の(クラスメンバではない)関数なので,
Room::display() では 求められている関数とは型が違うわけで,当然エラーとなります.

staticなメンバ関数であれば渡せるでしょうが,結局,Room型インスタンスを知ることはできないので
何かしらの妥協(別途インスタンスを知る方法を用意して,コールバック内から使う方法を用意する)をする必要があると思います.

仮に,プログラム内にRoom型インスタンスが一つしか存在しないことを保証できるのであれば,そこらへんのことも
わりと自然な形で解決できるように思います.
by usao
6年前
フォーラム: C言語何でも質問掲示板
トピック: 実数の表示
返信数: 3
閲覧数: 409

Re: 実数の表示

私も書式には疎いのですが,
precision()というメソッドで小数点以下の桁数を設定できるっぽいです.

コード:

posion_oss.precision( 3 );  //小数点以下の桁数
posion_oss.setf( std::ios::fixed );  //これをsetfしな場合,precision()指定が「全体の桁数」になる?
posion_oss << "(" << x << ", " << y << ")";

詳細検索ページへ移動する