合計 昨日 今日

FORTRAN WENOスキームの導入について

フォーラムルール
フォーラムルールはこちら  ※コードを貼り付ける場合は [code][/code] で囲って下さい。詳しくはこちら
Name: はっち
[URL]
ぴよぴよ(506 ポイント)
Date: 2017年9月29日(金) 16:50
No: 1
(OFFLINE)

 FORTRAN WENOスキームの導入について

貼り付けたプログラムの事で質問です。
今長さ20ある中央でスロートになる管の中を空気が通る流れの数値解析を行っております。
フローチャートは
初期値→移流項→圧力項→境界条件→粘性項→境界条件→出力
という形です。
現状としては、移流項の空間微分の離散化を
{U(I)+U(I+1)}   {U(I-1)+U(I)}
ーーーーーー×F(I)-------×F(I-1)   ・・・(1)
   2       2
とするとスロート部でマッハ数1を超え、スロート部を右に少し行った所で衝撃波ができる結果となっていました。

そこで移流項の差分をもう少し精度をあげようとカワムラスキームやWENOスキームを使おうとした所
値が発散してしまい計算できませんでした。
そこで質問です。(1)の差分だと結果がでて、カワムラスキームなどの差分を使うと出ないのでしょうか?
ご教授頂けると幸いです。
添付ファイル
WENOスキームなどを使った場合の結果.pptx
(105.84 KiB) ダウンロード数: 14 回
理想的な結果.pptx
(107.49 KiB) ダウンロード数: 14 回
1DCOMPRE20170927_A.txt
(19.52 KiB) ダウンロード数: 23 回

Name: Math
[URL]
Date: 2017年9月29日(金) 21:39
No: 2
(OFFLINE)

 Re: FORTRAN WENOスキームの導入について

http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~fujisawa.makoto.fu/cgi-bin/wiki/index.php?%B0%DC%CE%AE%CB%A1Navier-Stokes方程式での移流項 (u・▽)u の発散についてはこちらにたずねられたほうがいいでしょう。programはNastranなどFEMについてhttps://www.cae-nst.co.jp/products/info/nastranなどに聞かれるといいと思います。

Name: はっち
[URL]
ぴよぴよ(506 ポイント)
Date: 2017年10月05日(木) 15:39
No: 3
(OFFLINE)

 Re: FORTRAN WENOスキームの導入について

ご返事遅くなり申し訳ございません。
ご教授頂きありがとうございました。


Return to C言語何でも質問掲示板

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[24人]