合計 昨日 今日

アバター
Dixq (管理人)
管理人
 
記事: 1559
登録日時: 2010年10月12日(火) 20:16
お住まい: 北海道札幌市
日記: 日記を見る (572)
日記
- 12月 2017
AmazonTVアプリ作って申請してみた (0)
   2017年12月16日(土) 21:35
【悲報】お小遣い瀕死 (2)
   2017年12月16日(土) 03:07
ボーナスで自社製品を買う (2)
   2017年12月10日(日) 20:17
玉藤製と自宅製 (9)
   2017年12月03日(日) 22:01

+ 11月 2017
+ 10月 2017
+ 9月 2017
+ 8月 2017
+ 7月 2017
+ 6月 2017
+ 5月 2017
+ 4月 2017
+ 3月 2017
+ 2月 2017
+ 1月 2017
+ 12月 2016
+ 11月 2016
+ 10月 2016
+ 9月 2016
+ 8月 2016
+ 7月 2016
+ 6月 2016
+ 5月 2016
+ 4月 2016
+ 3月 2016
+ 2月 2016
+ 1月 2016
+ 12月 2015
+ 11月 2015
+ 10月 2015
+ 9月 2015
+ 8月 2015
+ 7月 2015
+ 6月 2015
+ 5月 2015
+ 4月 2015
+ 3月 2015
+ 2月 2015
+ 1月 2015
+ 12月 2014
+ 11月 2014
+ 10月 2014
+ 9月 2014
+ 8月 2014
+ 7月 2014
+ 6月 2014
+ 5月 2014
+ 4月 2014
+ 3月 2014
+ 2月 2014
+ 1月 2014
+ 12月 2013
+ 11月 2013
+ 10月 2013
+ 9月 2013
+ 8月 2013
+ 7月 2013
+ 6月 2013
+ 5月 2013
+ 4月 2013
+ 3月 2013
+ 2月 2013
+ 1月 2013
+ 12月 2012
+ 11月 2012
+ 10月 2012
+ 9月 2012
+ 8月 2012
+ 7月 2012
+ 6月 2012
+ 5月 2012
+ 4月 2012
+ 3月 2012
+ 2月 2012
+ 1月 2012
+ 12月 2011
+ 11月 2011
+ 10月 2011
+ 9月 2011
+ 8月 2011
+ 7月 2011
+ 6月 2011
+ 5月 2011
+ 4月 2011
+ 3月 2011
+ 2月 2011
+ 1月 2011
+ 12月 2010
+ 11月 2010
+ 10月 2010
フォロー
カテゴリー
日常
1 記事

モベリオアプリ開発で出来ることを増やすテクニック

パーマリンクby Dixq (管理人) on 2017年3月27日(月) 22:24

MoverioはGoogleの認定端末ではないので「GooglePlay開発者サービス」が入っていません。
どいうことかと言うと、GooglePlayにアクセスできないことはもちろん、GoogleMapsAPI等のGoogleのAPIが軒並み利用出来ないのです。
今回「ARナビ」作成で困ったことから紹介していきましょう。

Moverioと一番相性がいいのはARであり、ARが一番活かされるのはナビでしょう。
という事でGoogleMapを表示し、目的地を設定し、そこにARでナビするアプリを考えました。

しかし・・・GoogleのAPIが利用出来ないのでGoogleMapが表示できません!
それならばという事で、地図部分は空白で住所や施設名を入力すればそれを緯度経度座標に変換して目的地を設定する仕様を考えました。
しかし・・LocationAPIが作動しません!
住所や施設名から座標データに変換するLocationAPI・・・実は中身はGoogleAPIでした。
もう成す術がありません。

発展仕様として、目的地をいちいち設定するのは面倒なので予定表から目的地を取得し、
例えば「19:00から炙屋で飲み会」というデータが入っていたら、18:30頃すすきの駅に居たら自動的に炙屋へのナビを開始するような仕様を考えていました。
しかしCalendarAPIを利用してGoogle予定データを取ってくることもできません。

Moverio単体じゃなんも出来んやないかー!!

と思いましたが、良く考えたら計算可能なデバイスを皆さん常に肌身離さず持っています。
スマホは持っててMoverioを持っていない人は沢山いても
Moverioは持っててスマホを持っていない人はほとんどいないでしょう。

そこで、Moverio単体で計算不可能なら計算可能な人に処理を任せたらいいんですよ。
そう、MoverioとスマホをBluetoothかなんかでペアリングしておき、
例えば今回施設名から地図座標に変換したくてもMoverioで出来ないなら
施設名をMoverioからスマホに送信し、スマホがGoogleAPIを使って座標に変換し、スマホがMoverioに座標データを返すような仕組みを考えます。
するとMoverio単体で計算出来なくても良くなるのです。

今回のARナビもそうです。
目的地の設定がモベリオでは困難だったのでAndroid版アプリを作ってそこでデータを設定し、
それをQRコードにしてモベリオに取り込みました。
このようにMoverioが出来ないことはスマホにやらせればいいのです。

このように「Moverio単体じゃ何もできんじゃないかー!」とアプリ開発を投げ出してしまいそうな方も
一歩踏みとどまってスマホアプリとの併用を考えてみると出来る事が広がりますよ!
最後に編集したユーザー Dixq (管理人) [ 2017年3月27日(月) 22:27 ], 累計 1 回

コメント数: 2 閲覧数: 4276
コメント

Re: モベリオアプリ開発で出来ることを増やすテクニック

パーマリンクby YuO on 2017年3月28日(火) 11:04

IoTまわりなんかでは,機器自体がBLEだのZigbeeだのしか通信手段を持っていなくて(WiFiとかSIMとか,電力使用量がリッチすぎる),
ゲートウェイなどの機器に繋げる事でIPネットワーク上のサーバー等にデータを渡して処理してもらう仕組みが使われますが,発想としてはそれに近いでしょうか。

ただ,私だとPlay Library使えない→REST直接アクセス,に行ってしまいますね……。
https://developers.google.com/places/web-service/details?hl=ja とか, https://developers.google.com/google-apps/calendar/v3/reference/ とか,RESTで使えますし。
後者みたいな認証が必要なのものは面倒ですが,結構なんとかなるものではないかと。
# 最終的には自前APIサーバーに処理をぶん投げる方式にしてしまう気もしますが……。
YuO
 
記事: 900
登録日時: 2010年12月01日(水) 01:25
お住まい: 東京都世田谷区
日記: 日記を見る (33)

Re: モベリオアプリ開発で出来ることを増やすテクニック

パーマリンクby Dixq (管理人) on 2017年3月28日(火) 23:50

なるほど、httpを使う方法もありますね。
情報ありがとうございます。
これも一つネタにしてアプリ作ってみたいと思います。

> # 最終的には自前APIサーバーに処理をぶん投げる方式にしてしまう気もしますが……。

私も考えたんですが、
Moverioの場合、SIMが入らないので外で使うには通常スマホのテザリングを使う必要があります。
どっちみちスマホにつなげるならスマホの能力を使おうという発端でこのアイディアが出てきました。
Moverioが単体でインターネットが可能になればAPIサーバー使うのが便利でしょうね。
アバター
Dixq (管理人)
管理人
 
記事: 1559
登録日時: 2010年10月12日(火) 20:16
お住まい: 北海道札幌市
日記: 日記を見る (572)

オンラインデータ

登録ユーザー: なし