合計 昨日 今日

salesoftjp
 
記事: 0
登録日時: 2017年3月10日(金) 14:54
日記: 日記を見る (1)
日記
- 3月 2017
幾つか気になる点もありましたが (0)
   2017年3月10日(金) 15:08

カテゴリー
カテゴリに指定された日記はありません

幾つか気になる点もありましたが

パーマリンクby salesoftjp on 2017年3月10日(金) 15:08

特に初心者 の場合は、間違って(何でも)許可していたり、ずいぶん前に予約して忘れていたりすることもある(もっとも、本当に何もしていないのに自動アップグレード されたという報告も多数あるようだが)Windows Updateに紛れる形で自動アップグレードプログラムをこっそり差し出されて、思いもよらぬ形のWindows 10への半強制アップグレードを迷惑千万に感じているのではないかWindows8.1 購入。>>Windowsユーザー必携!人気フリーオーサリングソフトランキングTOP 6 ! 2016 無料DVD書き込みソフトおすすめWindows 10 勝手にアップグレードすることを抑止する方法ではひとまずWindows 10にアップデートしたくない人は、



Windows 10への半強制アップグレードを抑止することができるか。答えはもちろん「はい」である。またWindows 10 勝手にアップグレードすることを抑止する方法も原因によって、解決方法が異なっている。Windows 10 勝手にアップグレードすることを抑止する方法その一「Windows Updateが「Windows 10をアップデート」という項目に勝手にチェックを入れておく」という場合。☆彡 1.まずコントロールパネルを開く。Windows 7の場合、「スタートメニュー」をクリックして「コントロールパネル」を押す。Windows 8の場合、「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」を押す。☆彡 2.コントロールパネルが表示されたら、「システムとセキュリティ」→「Windows Update」の順でクリック【続きを読む…】Windows10をインストールしたInspiron1501のその後 ( Windows ) - 散歩のついでにBlog



昨年8月の記事、古いノートパソコンに無理やり Windwos 10 を入れてみた、のその後です。 ※「9年前のノート(Inspiron 1501)に Windows 10 を入れてみた」なにせ、あと6か月弱で購入後まる10年になるパソコンです(この辺は別記事でグダグダと(^^?)。最近のパソコンに比べれば、決して快適ではありません。でも、メールやWeb閲覧、文書作成など普段使いには問題なく利用できる性能です。先月、やっと最新版にアップグレードしたり、新しいユーザー作ったりしたら、特に不満ないレベルになりました。なにより、Windows 8.1 に比べると使いやすいです。現在は、毎日1時間以上利用しています。  これから投稿予定のパソコン関係記事の下書きは、この10年目のノートで書いてます。でも、昨年末ころには、困ったことが起こっていました。11月に公開されたアップグレード(ビルド10586、バージョン1511)がインストールできませんでした。 ※



タスクバーの検索ボックスに「Cortanaに何かきいてみてください」と表示されるバージョンです。  それ以前の「ビルド 10240」の検索ボックスは、 のように表示されてました。 ※ただし、Cortanaを使うには、Microsoftアカウント(liveメール、hotメールアカウント)が必要です。  また、コルタナを使うために、Microsoftアカウントでサインインすると、  パソコン(のユーザー)を使う時、Microsoftアカウントでサインインが必要になります。  私も試しにやってみたら、ユーザー名が本名表示になり、あわてました('◇')ゞ。  設定サイトでアカウントの名前を変更したけど、パソコンの名前の表示は変更されません。  結局、ローカルログインに戻しましたが、Cortana はサインインしたままで使えました。   ※



ローカルログインに戻すには、 1.スタートメニュー上部のユーザー名をクリック。 2.表示される「アカウント設定の変更」をクリック 3.設定が開くので、ユーザー名の下の「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」話が脱線しました('◇')ゞ去年の不調がどんな具合かというと、Windowsの終了を選んだあとや、ひどい時は少し席をはずすと、勝手にWindows 10のアップグレード インストールが始まっていました。そして、再起動し、「更新プログラムを構成できませんでした。変更を元に戻しています」。合計30分近くパソコンが使えません。 出かける前の終了時や、すぐに使うため事前に起動していた時には困りはてました。なにより数日後(インストールファイルのダウンロードができると)には、懲りずに同じことを繰り返されるので、ますます。。。ほかにも起動直後の反応が特に鈍いなど、幾つか気になる点もありましたが、



Windows 10 をクリーンインストールすれば治るだろうと思っていました。取りあえずは、「アップグレードを延期する」設定で無意味な再起動を止めました。※「スタート」-「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」を開きます。  「詳細オプション」をクリックし表示されるページで  「アップグレードを延期する」をクリックしチェックを入れる。   (Windows 10 Home には無い機能かも)。 半年近く放置後、先月やっとこれらの不調の解消に取り組みました。考えていた以上に、深刻なトラブルが起こっていて、予想以上に手間取りました。なんと、クリーンインストールすらできなかったのです(@_@)office2010 購入 。 検証のため古いハードディスクにクリーンインストールを試しました。すると、問題なくインストールできて一安心。どうやら、現在使っているハードディスクの起動時に最初に読み込まれる部分が、普通ではない状態になっていたようでした。

コメント数: 0 閲覧数: 58102

オンラインデータ

登録ユーザー: 25130, kusen