合計 昨日 今日

アバター
kazuoni
 
記事: 17
登録日時: 2010年10月16日(土) 21:55
お住まい: 愛知
日記: 日記を見る (20)
日記
- 3月 2015
MOVERIO (1)
   2015年3月30日(月) 14:10

+ 1月 2013
+ 6月 2012
+ 7月 2011
+ 6月 2011
+ 5月 2011
+ 2月 2011
+ 1月 2011
+ 12月 2010
+ 11月 2010
+ 10月 2010
カテゴリ
カテゴリに指定された日記はありません
フィード
次へ

MOVERIO

パーマリンクby kazuoni on 2015年3月30日(月) 14:10

なんでカメラが片目しかついていないんですかね。。解像度も低いし。
せめてステレオ視できれば即買いだったのに。
価格も手ごろだったから本当に惜しい商品だ。

コメント数: 1 閲覧数: 18562

kinectで顔のリアルタイム復元+α

パーマリンクby kazuoni on 2013年1月12日(土) 10:52

年末暇だったので作ってみました。
ほとんどライブラリに頼りっきりで何も新規性はありませんが・・・


コメント数: 0 閲覧数: 28877

list

パーマリンクby kazuoni on 2012年6月19日(火) 16:58

kazuoniです。

最近プログラム中でリストをよく用います。
追加、削除はもちろん、挿入、探査、ソートなどを頻繁に使います。
もちろん自作でもいいんですけど、既存のものがたくさんあるのでありがたく使わせてもらってます。
いろいろライブラリありますが、自分はgtkをよく用いているので「GList」を愛用しています。
っというかリスト関連はこれぐらいしか使ったことがありません。

これ以上に高性能のlistってあるのかな?

コメント数: 0 閲覧数: 29347

直線検出とその先

パーマリンクby kazuoni on 2012年6月16日(土) 22:20

ご無沙汰しています。kazuoniです。
就活も一段落し、あとは研究に打ち込むだけになりました。
(学会のMIRUやICPRにもでなければならないですけど・・・)

今研究の一環で”多面体”の「直線検出」を頑張っています。
入力は2次元画像、出力は直線情報(この画素からこの画素まで直線!みたいな)。
直線検出なんて既存の手法を用いたらいいですよって話になりますよね。
でもこれが一筋縄ではいかないんです。
例えば
http://blog.livedoor.jp/juggleryou/arch ... 34344.html
のサイトの下にある画像のHoughを見るとわかるんですけど、
既存でよく使われる「ハフ変換」で「実画像の直線検出」を行うのはかなり難しいです。

そこで同サイトで紹介されている「LineSegmentDetector」ではどうでしょうか。
ハフ変換よりは確かに直線らしい直線がより検出されているようです。
(処理に時間がかかりますが・・・)

でもやっぱりもう少し精度よく検出したい。
また、実際直線検出を行うと、同一辺でも直線が途切れ途切れになる問題もどうにかしたい。
実際の多面体の辺が理想的に細く、検出しやすい状態なことってほとんど無いんですよね。

考えるべき問題は以下の二点
1、もっと”多面体”の辺を直線として検出したい!
2、同一辺で途切れ途切れになる直線を一つの辺としたい!

項目2に関しては。
・近傍の直線に対して「直線の傾き」でグループ化し、Cannyのエッジ抽出結果と統合→長い一辺の直線へ
することでまず取り組んでみようかなと。

項目1に関してはどうしましょう。

・・・ ・・・

・・・



いい案ありませんか?

コメント数: 2 閲覧数: 29991

画像の添付テスト

パーマリンクby kazuoni on 2011年7月30日(土) 14:07

こうすると画像がアップできるのかな?
添付ファイル
result.png
画像の添付テスト
result.png (63.41 KB) 表示数: 2526 回

コメント数: 3 閲覧数: 30754

オンラインデータ

登録ユーザー: みけCAT